【最新2020年版】NHK受信料を支払わない方法

【最新2020年版】NHK受信料を支払わない方法

NHK受信料、観てないけど払わないといけないんでしょ?って思っていませんか?

でも、それは間違いです。観ていないなら払わなくていいんです!

NHK受信料を合法的に未払いする方法を解説している、NHKから国民を守る党・立花孝志党首の動画を要約しました。

動画はコチラ(2020年1月20日UP)↓

契約して未払いが最善の策!

テレビを持っているけどNHKは観ないので受信料を払いたくない!そんな場合に一番オススメの方法は、契約をして未払いをするという方法です。

なぜこの方法がベストかというと、放送法61条第1項に『協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。』と定められていますが、支払わなかった場合に関する条文がないためです。

しかも、契約はあくまで約束なので、その約束を破ったとしても法律違反にはならないんです。

さらに、契約して未払いの場合、万が一未払い受信料の請求裁判をNHKから起こされたとしても5年の時効が適用されます。つまり、10年間未払いしていても支払額は5年分でOKということです。

NHK滞納受信料「請求の時効5年」 最高裁が初判断 -日本経済新聞

https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG05H0N_V00C14A9CR8000/

すでに契約済みで、受信料が自動口座引き落としなどになっている場合は、名義変更という手段を取りましょう。名義変更については後の項で詳しく説明します。

テレビを持っているのにNHKと契約しないのは法律違反になります!

次にオススメの方法は、単純に契約しないという方法です。すでに多くの方が実践されていることと思います。

ですが、この方法の場合は以下のリスクが伴います。

1. 契約しないことは法律違反です
2. 5年の時効が適応されません

前述の放送法61条第1項の通り、契約に関してはきっちり法律として定められてます。なので、テレビを持っているのに契約をしないのは法律違反ということになります。

ですが、罰則がないため犯罪ではありません。

NHKから国民を守る党は犯罪行為を容認していません。ですが、罰則がない法律違反に関しては犯罪にならないということで、次策として紹介されています。

さらに、NHKから受信料裁判を起こされた場合、契約していれば最大5年分の支払いで良いところ、契約していない場合は未払い期間分すべて支払わなければならないというリスクがあります。

これはやっちゃだめ!テレビを持っているのに持っていないと嘘をついて未払いする

テレビを持っているのに、持っていないと嘘をついて契約しないは詐欺罪に抵触する恐れがありますので絶対にやめましょう!

嘘をつくと気持ち的にもツラくなりますしね。

観ないから払わない、堂々としていて大丈夫なんです!

テレビを手放した人は解約しよう!テレビを持っているのに解約した場合は詐欺罪の恐れあり!

そもそもテレビを持っていない方は契約義務がありませんし、テレビを手放した方は堂々と解約しましょう。

ですが、テレビを持っているのに手放したと嘘をついて解約するのはダメ!

詐欺罪に抵触する可能性がありますし、放送法12条・放送受信契約者の義務違反に、受信料の支払いについて不正があった場合、割増金として受信料の2倍に相当する額を追加で支払わなければならないと規定されています;;

兎にも角にも嘘をつくことだけはやめましょう!

NHKを観ている人はちゃんと払おう!

電気や水道などの公共料金と同様、そもそもNHKを観たい人だけが受信料を支払うシステムに変えるべきで、NHKを観ていないのに受信料の支払いに苦しむ国民をお守りしているのが、NHKから国民を守る党です。

NHKを観ているのに不払いしている、不払いしているのに番組に文句を言う、そういう方をお守りすることはできないとのことです。

NHK受信料裁判に巻き込まれる確率は1%以下

NHK受信料裁判、よくニュースで話題になることがありますが、NHKが年間で訴える数は1000件程度だそうです。

1000件!多!!!とびっくりする数ですが、不払い世帯は200~300万世帯あるといわれているので、その中で自分が訴えられる可能性は1%以下。万が一の確率です。

さらに、以下の方法を使えば裁判される確率をぐんと下げることができます。

裁判を回避する裏技!名義変更

すでに契約していて未払いしたい場合の方法としても有効な名義変更。

契約して未払い、そこからさらに名義変更をすることで、未払い期間内に名義が複数あるという理由から、裁判を起こされにくくなります。

名義変更はNHKの公式サイトから簡単に申請できるので、これから未払いしたい、裁判を回避したい方はぜひやってみてください!

放送受信料 契約者氏名変更のお手続き
https://pid.nhk.or.jp/jushinryo/NameChangeInput.do

NHK撃退シールを貼っておけば集金人が来なくなります!

未契約で不払いしている方にとって、気持ちを強く持っていたとしても怖いのがNHK集金人

NHKは社会的信用度のない企業とも集金業務契約を結んでいるため、昨今その過激さに批判が集まっています。犯罪を犯す集金人も少なくありません。

そんな時、心強いのはNHKから国民を守る党が無料発送しているNHK撃退シール

NHKから国民を守る党と関わると厄介だということで、NHK撃退シールを玄関に貼っているおうちには集金人が来ないという実績があるそうです。

貼っているにも関わらず来てしまった場合は、すぐにNHKから国民を守る党コールセンターへお電話を!

さらに、受信料裁判においても、NHKから国民を守る党が関わっているということで裁判をしなかった&進まなかったという事例があります。

NHKから国民を守る党 コールセンター
営業時間 9:00-23:00
電話番号 03-3696-0750
※約360日営業

NHK撃退シールのお申し込み
https://www.nhkkara.jp/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/

観ないから払わないは当たり前!

最後に、観ないから払わないは当たり前のことです。

NHKから国民を守る党は、そんな当たり前を実現するべく、NHKスクランブル放送の実現を最重要政策として活動されています。

ですが、賛同する国会議員がまだまだ少なく実現には多くの時間が必要となるようです。

そんな中でも、賢くNHK受信料を踏み倒していく方法についてご紹介させていただきました。

ぜひ元の動画もご覧ください!↓

以上です。

NHKをぶっこわ〜す!

NHKから国民を守る党 公式サイト
https://www.nhkkara.jp/

NHKから国民を守る党 コールセンター
営業時間 9:00-23:00
電話番号 03-3696-0750
※約360日営業

NHK撃退シールのお申し込み
https://www.nhkkara.jp/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/


NHK受信料カテゴリの最新記事