N国がNHKから提訴?!民意の力でNHKをぶっこわーす!!

N国がNHKから提訴?!民意の力でNHKをぶっこわーす!!

2020年9月14日、NHKから国民を守る党および、立花孝志党首、大橋昌信副党首がNHKより提訴されました。

内容理由は、NHKから国民を守る党に邪魔されて、NHK集金人が安心して業務できないから!

これに対し、NHKから国民を守る党関係者のみならず、多くの方がツイッターで憤りの声をあげています。

そして、立花党首、大橋副党首の闘志に火をつけるかたちとなりました。

そして、9月14日にアップされた立花党首の動画にて、国民の皆さまへのご協力のお願いがありましたので、抜粋してまとめさせていただきました。

元の動画はコチラ(2020年9月14日UP)↓

NHK集金人とのやりとりを録音しよう!証拠集めにご協力ください!

NHK集金人の訪問を受けた方の中には、なんどもしつこく訪問されたり、ドアを強く叩かれたり、暴言を吐かれたりなど、直接的に迷惑行為を受けている方も大勢いると思います。

中には、過去の受信料免除や、受信機の設置日を今日からにして契約を迫るなどといったこともあり、こちらは放送法64条2項「協会は、(中略)契約を締結した者から徴収する受信料を免除してはならない。」に違反しています。

さらに、NHK委託会社が未払い受信料の支払いを求めたり回収するといったことは、弁護士法72条違反(非弁行為)となります。

そういった法律違反をしている集金人を野放しにしているのがNHKであり、その悪質なNHK集金人が安心して活動できないからという理由で提訴するというのは明らかに・・・

お前が言うな!!!

という話です。

これに対し、NHKから国民を守る党は徹底的に戦っていく姿勢です。

そして、裁判で戦っていくために必要なのがNHK集金人の犯罪行為の証拠です!

NHK撃退シールを貼っているおうちの方も、余裕がある方はシールを剥がしておいて、もしNHK集金人がやってきたらこっそり録音をお願いします!(動画じゃなくて大丈夫です)

証拠がないから横暴になっているのが、NHK集金人の現状です。

たくさん証拠を集めて、裁判で有利になるように協力していきましょう!

マスコミや裁判所には期待できない

NHKがその他マスコミ、裁判官と結託しているのは明らかで(かなりNHKが不利だった裁判で敗訴してしまったこともあります)、他のマスコミ、裁判所に期待できない状況です。

そのため、国民の皆さまのお力をお貸しいただきたいとのことです。

証拠が取れたらぜひ、NHKから国民を守る党にお問い合わせをお願いいたします!

元の動画もぜひご覧ください!(2020年9月4日UP)↓

以上です。

民意の力を結集して、NHKをぶっこわ〜す!

NHKから国民を守る党 公式サイト
https://www.nhkkara.jp/

NHKから国民を守る党 コールセンター
営業時間 9:00-23:00
電話番号 03-3696-0750
※約360日営業

NHK撃退シールのお申し込み
https://www.nhkkara.jp/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/


NHK問題カテゴリの最新記事