大阪都構想否決!維新の会は解党すべき | 党定例会見2020-11-6

大阪都構想否決!維新の会は解党すべき | 党定例会見2020-11-6

こんにちは!

NHKから国民を守る党・会見文字起こしボランティアのとにぃです。

2020年11月6日の党定例会見ピックアップ第二弾です。

11月1日に投開票が行われた「大阪都構想の住民投票」。

2015年に行われた1度目の住民投票で僅差で否決されましたが、今回も賛成49.37%、反対50.63%で2度目の否決となりました。

この結果を受け、日本維新の会代表の松井一郎・大阪市長は、任期をまっとうしたのち政界引退を表明しました。

これに対して立花党首は、「否決されて維新の会の存在意味は消滅してしまった」「ひとつの目標が終わったら、解党して新たな目標を作った方がいい」と語りました。

政経ゆっくりチャンネルさんの定例会見動画(2020年11月6日UP)↓

36:40〜44:15

会見文字起こしはコチラ↓
2020/11/6 党定例会見録
会議録 | NHKから国民を守る党 公式サイト

大阪都構想、否決されたのだから維新は解党すべき

大阪都構想の住民投票ってなに?

大阪市を廃止し特別区を設置することについての投票

2020年11月1日に大阪市で投開票が行われた住民投票である。大阪市を廃止し、4つの特別区を設置する大阪都構想の実現の是非が問われたが、反対票が賛成票を上回ったため、2015年の前回の投票に引き続き否決となった。

この都構想案は2025年1月に今の大阪市を廃止して、現在ある24の行政区を「淀川区」「北区」「中央区」「天王寺区」の4つの特別区に再編、大阪市長ならびに大阪市議会を廃止し、各特別区に区長・区議会を設置。

特別区庁舎は新設せず、既存の市役所本庁舎と区役所を活用し、大阪府は特別区設置から10年間、各特別区に毎年20億円ずつ配分。大阪市の仕事のうち教育や福祉などを特別区に、都市計画やインフラ整備といった広域行政を府に移すと定めている。現在ある24の行政区は「地域自治区」として残り、窓口サービスを維持するとしていた。

大阪市を廃止し特別区を設置することについての投票 – Wikipedia

維新と公明党が連携して負けたのは、ちょっと考えられない

Q:大阪都構想が否決されたことに関してどう思いますか?

2020/11/6 党定例会見録

立花:大阪で維新と公明党さんが連携して負けたって、ちょっと考えられないような選挙結果であると。大阪の事情はもちろん僕は大阪(出身)ですから詳しいです。大阪っていうところは、まず、見ててびっくりするのは、立憲民主党とか国民民主党全然出てこないでしょ?テレビ見てても。都構想賛成反対の論客に出てくるのは自民党と共産党VS公明党と維新なんですよ。大阪には立憲民主党ってほぼない、当選できてないんですよ。市議会議員選挙、区議会議員選挙、一人いるかどうかくらい。

立花:そんな中で、公明党は(大阪の)小選挙区で勝ってる人が4人もいます。公明党さんって小選挙区で勝ってるのは北海道と埼玉か神奈川のどっちか、東京と大阪4人の9人のはずなんですよ。小選挙区の9つのうちの4つが大阪っていう。公明党さんの大阪における力って半端ないんですよね。

立花:維新と公明党がひっついて負けたっていうのは、半分選挙に行くとしてその半分の人の6〜7割は維新、公明の支持者だと思うんですよ。だから7割近くの支持者がいながら半分取れなかったというのは、僕も相当驚きましたけどね。

2020/11/6 党定例会見録

大阪都構想と言うことが「まやかし」

立花:知れば知るほど、大阪市を無くしちゃいけないっていう思いが市民の中に強くなったんじゃないですかね。っていうのは、相当まやかしですよね。大阪都構想と言うこと自体が完全にまやかしになっていて、勝っても負けても大阪都にはならないですよね。大阪都にならないのに大阪都構想もおかしいし、大阪府が大阪都になるわけだから、大阪府民が参加していると普通の人は思うんでしょうけど、大阪市民だけしか参加していないんですよ。で、大阪市を4つの特別区に分けるって言ったら、それは普通に考えたら、知れば知るほど反対するでしょうね。

2020/11/6 党定例会見録

維新の会の存在意味は消滅してしまった

立花:だから、時間とともに大阪都構想ってよくないことに冷静に判断されたんじゃないかなと。そんな中で、維新の会がどうなっていくのかと言うと、やっぱりうちの党で言ったらNHKのスクランブルはできません、と言われたようなものかなと思うんですよね。まさに一丁目一番地の公約じゃないですか。

立花:そもそも橋下徹さんは、「日本維新の会なんて解党してしまえ」と2、3年前におっしゃってたんですけども、そもそも大阪都構想を実現するために法律を改正しなきゃいけないから日本維新の会という国政政党を作った。それで法律が改正されて住民投票に至ったんですけど、そこで否決をされたということになれば、もう維新の会の存在意味っていうのは、僕は消滅してしまったのかなと思いますけどね。

立花:維新の会さんがいろんなことを改革されたことは存じ上げているし、素晴らしいことだと思います。それによって都構想にする必要性がなくなったというふうに橋下徹さんはおっしゃってましたけど、その通りだと思うので、これからは都構想が言えなくなっちゃったので、衰退すると言われてますけど、そうなるのかなという気はしますね。

立花:もっと言うと、本当に1年ちょっと前までは、日本維新の会とNHKから国民を守る党どっちが人気がありますか?どっちが票を取れますか?って言ったら明らかにN国党だったんですよ。関東では特に。大阪はちょっと別ですけどね。で、その維新の会がガーって上昇したのはコロナの対応だったと思うんですけど。結局、都構想で、絶対勝てると維新の会の方は思っていたと思うんですけども、負けたということなので、わっと上がったけどもまた下がるのではないかなと。

2020/11/6 党定例会見録

ひとつの目標が終わったら解党して、新たな目標を作った方がいい

立花:逆に、これからどういうスローガンを掲げて選挙戦やっていくのかなというのがすごく気にはなりますけどね。必要なくなれば党って解党すべきだと僕は思いますけどね。うちの党は基本的にはNHKから国民を守る党、少なくとも(目的を達成したら)僕は辞めるとはっきり言ってますから。ひとつの目標が終わったら解党して新たな何か目標を作るっていうか、コロナ新党みたいなものを作ってやられる方がいいんじゃないかなという気がしてならないですけどね。このまま維新の会が残るというのは…。

2020/11/6 党定例会見録

松井一郎氏「4年で終わりだよ」

立花:僕は、松井さんと2010年の年末に一度お会いして、2011年の統一地方選挙で維新の会から立候補しないかという話を直接したことがあって、「4年で終わりだよ」とはっきりと言われました。「うちの党は4年で改革したらやめるから。4年後には市議会議員の肩書きがなくなるっていう覚悟がある人を集めてます」とはっきりとおっしゃってたわけで、政治家を職業にしてはいけないという考え方の集団ですから、もう、住民投票で否決されたということであれば。

2020/11/6 党定例会見録

大阪市民は熟考する時間が十分にあったはず

立花:しかも、十分市民は熟考する時間があったと思いますよ。毎日新聞が誤報を出したとか、ああいうこと言ってますけども、もともと大阪市役所が発表した数字ですから誤報というレベルではないんですけどね。そういう意味では、相当衰退していくんじゃないのかなというふうには思ってます。むしろ、橋下さんがいなくなってよく頑張ったなって感じがしますけどね。

2020/11/6 党定例会見録

以上です。

NHKをぶっこわ〜す!

NHKから国民を守る党 公式サイト

NHK撃退シールのお申し込み

NHKから国民を守る党 コールセンター
営業時間 9:00-23:00
電話番号 03-3696-0750
※約360日営業


記者会見カテゴリの最新記事