ゴルフ党、ホリエモン新党、堀江政経塾…気になるアレコレ | 党定例会見2020-11-6

ゴルフ党、ホリエモン新党、堀江政経塾…気になるアレコレ | 党定例会見2020-11-6

こんにちは!

NHKから国民を守る党・会見文字起こしボランティアのとにぃです。

2020年11月6日の党定例会見ピックアップ第三弾です。

ゴルフ党への改名の意思
ホリエモン新党と、そこから派生した堀江政経塾
堀江貴文さんの現状

気になるアレコレについても語られました。

会見文字起こしはコチラ↓
2020/11/6 党定例会見録
会議録 | NHKから国民を守る党 公式サイト

堀江政経塾」はじめました

定例会見動画(2020年11月6日UP)↓

16:58〜20:37

立花党首と堀江貴文さんが講師の「堀江政経塾」

立花:NHKから国民を守る党の前に、「NHK受信料不払い党」からスタートしました。党名変更まではしなかったんですが、「ホリエモン新党」というものを立ち上げて東京都知事選挙に挑みました。

立花:このホリエモン新党というのは止まってません。表立った活動というか、選挙に出るとかはまだできていないんですが、11月12日にホリエモン新党での会合をして、21日にホリエモン新党から派生した「堀江政経塾」の第1回目の集まりがあります。私と堀江貴文さんが講師をするという堀江政経塾です。

立花:イメージとしたら松下政経塾の令和バージョンみたいな感じで、政治家を目指す人、政治家だけじゃなく政治の世界で活躍したい方、経営者として活躍したい方、前向きな方を集めて、オンラインとオフラインと両方やるという、ホリエモン新党から派生している堀江政経塾というのも開塾いたします。

2020/11/6 党定例会見録

堀江政経塾 | DMMオンラインサロン

「ゴルフ党(NHKから国民を守る党)」が第一候補

NHK問題については、もう強調しなくて大丈夫

立花:党名変更を計画しているのが、「ゴルフ党」であります。できれば「ゴルフ党(NHKから国民を守る党)」という政党名にしたいなと考えているんですが、NHK問題ワンイシューで戦って国政政党にさせていただいたので、このことについては繰り返し強調しなくてもいいと思っています。

2020/11/6 党定例会見録

N国にいろんな考えを入れていけば、いろんな問題を解決できる

立花:今は誹謗中傷であったり、ホリエモン新党とかいろんな考えをNHKから国民を守る党の中に入れて行って、毎回の選挙ごとにワンイシュー足していけば、それなりに党が成長していくとともに、いろんな問題が解決できるかということで、ゴルフ党については非常に真面目に検討しています。

立花:超党派の議連なんかもありますので、こういったところにも参加させていただいたりして、しっかりとゴルフに関する政策を実現していく、変えていくという目的で、次回の衆議院選挙はゴルフ党でいく可能性が極めて高いということであります。

2020/11/6 党定例会見録

弁護士法違反の裁判で負けたら「裁判所から国民を守る党」。「誹謗中傷から国民を守る党」も検討中

立花:弁護士法72条違反について裁判の判決を待ってるところなんですが、万が一、裁判で負けた場合には「裁判所から国民を守る党」という政党名も検討しております。「誹謗中傷から国民を守る党」というのも検討しておりまして、選挙のたびに政党名を変えるというこれまでにない形でやっていきたいなとは思っております。

2020/11/6 党定例会見録

地方選挙はホリエモン新党で出る可能性は十分にあります

23:07〜26:33

国政選挙は「ゴルフ党」、ホリエモン新党は地方選でならあり

Q:衆院選や参院選の出馬希望者は、NHKから国民を守る党、ホリエモン新党どちらから出ることになりますか?

2020/11/6 党定例会見録

立花:今、政治団体としてホリエモン新党があるんですけども、衆議院選挙というのは国政政党から立候補しないと政見放送もないんですよね。だから、ホリエモン新党という政治団体から立候補者を出す可能性は、今のところ極めて低いです。

立花:堀江政経塾は次の選挙のために作った政治塾じゃなくて、堀江さんという稀代の経営者、能力の高い人物に対して、松下幸之助さんの松下政経塾のように、いろんな優秀な人物、能力を高めたい、前向きな人たちが集まって、経営や政治の話し合いの中で、N国、おそらく次はゴルフ党になると思うんですけども、そこから出たい、それにふさわしい方については公認をすると。

立花:ホリエモン新党で衆議院選挙に出ることは99%ないと思います。ただ、地方選挙に関しては、ホリエモン新党ですでに出た人もいますので、場合によっては出る可能性は十分にあると思っています。

2020/11/6 党定例会見録

堀江政経塾生で勉強のために選挙に出たい人や、ゴルフ党でOKな人を公認していく

立花:次の衆議院選挙は、現状、NHKから国民を守る党としては、11名は最低出しますよと宣言しています。出さないと経済的に非常に損になるので、絶対出します。それ以外にも当然立候補者が出れば政党助成金にそのまま跳ね返ってきますので。立候補するために300万円かかるんですけども、それがそのまま300万円消費するというものではないので、立候補したいという人はかなりいらっしゃいます。11人程度ではありません。

立花:そういう意味では、堀江政経塾の中で勉強のために選挙に出たい。出れば政見放送もできるというメリットもありますから、そういう300万円出してでも勉強したい方については、どんどん公認していくという可能性は十分にあります。当然、次はゴルフ党でいくよ、違う名前にしていくよ、そういった形でも同意いただける方を公認していくということになります。

2020/11/6 党定例会見録

堀江貴文さんは相当落ち込んでいます

36:07〜38:08

堀江さんはマスクをする人。間違った情報で叩く風潮が怖い

立花:話は逸れますけど、堀江さんはマスクしてるんで。堀江さんと会うと基本マスクしてますよ。餃子店のあれで叩かれてますけど、堀江さん自身は常にマスクをされてますよ。でも、餃子店に行った時にマスクしてないとか、まるで堀江さんが日頃マスクしてないかのような誤った情報が流れるのは非常に残念だなと思いますけどね。一方的に、堀江さんを叩いている風潮も怖いですけどね。

2020/11/6 党定例会見録

日ごろ強気な発言をしているから、みんなで叩いて大丈夫というのは間違っている

立花:僕がこんなことを言うのもあれですけど、相当落ち込んでますよ。堀江さん自身は相当精神的に。誰かがそれを言わないと。本人が落ち込んでると言えないだろうから。堀江さん相当ナーバスになってるのは間違いないので、有名人だからとか強気な発言を日頃しているからみんなで叩いても大丈夫ということだけは。自殺するほど悩んでいるとは思わないけど、相当心を痛めてるっていうことだけは。彼とよく、先週も一緒に誕生日やりましたし、その前も一緒にゴルフ行きましたしね。彼の中の葛藤というのかな。どっかに書いといてくれると嬉しいな。

立花:本音はめっちゃ言い返したいと思うんだけども。言い返したらまた炎上するでしょうから。言い返してないとは言わないけども、非常にナーバスになっていらっしゃるよ、ということで。

2020/11/6 党定例会見録

堀江さんが分が悪い状況にも関わらず、そばにたくさんの人がいることが、堀江さんの人柄を物語っている気がします。

以上です。

NHKをぶっこわ〜す!からの、いってらっしゃい!

NHKから国民を守る党 公式サイト

NHK撃退シールのお申し込み

NHKから国民を守る党 コールセンター
営業時間 9:00-23:00
電話番号 03-3696-0750
※約360日営業


記者会見カテゴリの最新記事